ひとりごち

pgm0328.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 03日

20121201-1202 3rd Tour du NAGANO

b0166342_7413330.jpg

今年も年末恒例のイベントに参加してきた。
このイベントの良いところは早いヒトは勿論だけど、自分のような遅いヒトでも十分楽しめるから!

ガンガン霙が落ちてきたと思ったら、次には雪、それから風と序盤から大盛り上がり♪
b0166342_757582.jpg


途中からは雪も和らいだ。
景色を楽しみながら、超絶美味いエイドフードを楽しみながら、一日中大人の遠足を楽しめる。
美味かったな~ミネストローネ。沁みたな~シチュー。
b0166342_7464066.jpg




陽が落ちてからはもっとサイコー♪
静けさと緊張が入り混じって、否が応でもテンション上がるw
b0166342_7501282.jpg

b0166342_7502219.jpg


ちょうど井上山の辺りで月が出てきた。
こりゃサイコーとばかりにライト消して、月明かりだけで一頻り夜行を楽しむ♪
こんな美しい月夜を楽しめるなんて! サイコー!!


毎々のことだけど、ホントにスタッフの方には頭が下がる。
深夜まで笑顔で迎えてくれるエイドステーションのスタッフの方々、ショップの店長とYUKIさん(お腹大丈夫だったのかな?)本当にありがとうございました。
[PR]

# by pgm0328 | 2012-12-03 08:11 | running
2012年 10月 07日

20121005 剣岳

10/4 急遽、山行を決めた。数日前からモヤモヤしていた。 有給申請を軽くキメテ、都内の出張先から速攻で帰宅する。

     20:40 自宅出発 新潟に入ると雨が降り始めた。

10/5 0:30 馬場島Pに迷いながら到着→とりあえずBeer
     1:00  大雨・・・・・しょうがねーなと諦めて寝る
     5:00  雨は軽く降ってるだけなので「行ける所まで行こう」とスタート 

b0166342_994220.jpg


曇天。時折静かな雨。気持ちを切り替えて雨を楽しむことにする。
b0166342_916095.jpg

早月小屋が見えてきた。暗~~い雲が立ちこめる。
b0166342_9162238.jpg


早月小屋
b0166342_928324.jpg

b0166342_9284495.jpg

小屋の方と少し話す。
pgm「晴れますかね?」
小屋「う~ん分かんね。ここ2、3日晴れてねーな。う~んでも、10:00頃なら晴れりゃしねーか?」
どうやら最近の気温と昨夜の雨で山頂は雪か、氷の可能性もある様子。
「雪降ってたら、引き返しな」との事。



先行きはガスガス。紅葉も寒そうだ。
b0166342_8401156.jpg

b0166342_8401999.jpg


2600m  あれ?
b0166342_841589.jpg

b0166342_841127.jpg


2800m  あれれ?
b0166342_84296.jpg

b0166342_8421676.jpg


おいおい!
b0166342_845495.jpg

b0166342_845566.jpg


おいお~~い!!
b0166342_8462265.jpg

b0166342_8465363.jpg


マジか~~~????
b0166342_849139.jpg


キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!




b0166342_852412.jpg

b0166342_85211100.jpg

b0166342_8522246.jpg

b0166342_8523057.jpg

b0166342_852383.jpg


神様の粋な計らいに超感激!
頂上には自分含めて数人しかいないため、最高に晴れまくった天空で昼寝♪ 気持ちイー!

<備忘録>
・5:00 馬場島P→10:30山頂→15:00馬場島P
・2600mから高度障害?少し動いて順応させ、また少し動く。時間かかる・・・。ロックセクションでの貧血気味は怖い・・・
・spektr smock + phase ar zip + floodrush sleeveless + cool weather tights→丁度いい

b0166342_1957276.jpg

b0166342_20191647.jpg

b0166342_20192327.jpg

b0166342_19573566.jpg

b0166342_19575247.jpg

b0166342_2004588.jpg

b0166342_195818.jpg

b0166342_19581971.jpg


紅葉を堪能しながらゆっくりと散歩。
好きなときに休んで、好きなときに歩いて、
何にも縛られずに、自由に、気軽に楽しむ。

最高な一日だったなぁ
[PR]

# by pgm0328 | 2012-10-07 09:37 | hiking
2012年 10月 01日

20120929 2012野麦トレイル 10マイルレース

b0166342_1719543.jpg

結局9月に入って走れたのは2日だけ。それも1kmほど走ると膝痛が始まる。
出るのを止めようと思っていたが、「友達は裏切れないな」と結論付けて腹を括った。

受付に向かっていくと地元でこの大会を運営しているK君と、トレイルランナーの栗原さんにお会いできた♪
栗原さんはこのレースのディレクターでもある。
K君は先月の「チーム美ヶ原」のメンバー。だけど同時に彼の地元のこの大会も地道に準備してきた事を知っていたので、
彼だけは裏切れないな。と思ってこのレースに参加した。
台風もちょうど来ていたけど、本日は良い天気!
K君、本当に開催できて良かったね!

コースは前半のゲレンデだけが少し大変だけど、あとはゆっくり楽しめる。
ゲレンデからは初秋の御岳、乗鞍が見れてうれしい!
b0166342_17332698.jpg

b0166342_17333485.jpg

b0166342_173342100.jpg


コースの途中には既にきのこも満載!
やっぱりこの辺のきのこはサイズも違うな~~~!
b0166342_1735927.jpg


先月の美ヶ原で大会の運営面で参加させていただいた経験があるせいか、レースに参加して感じる処がとても多かった。

・地元の昔から伝わるおやつ~うすやき~を振舞うエイド
・リラックスした笑顔のボランティアスタッフ
・家族ぐるみで参加する地元ボランティア
・ゴールで一人一人と握手する栗原さん

こういうハートの暖かさが感じられる大会っていいなと思った。
ホントK君、いい大会だった思うよ!
良かったね!!ありがとう!


結局膝は?というと
スタートして600mから痛みっぱなし!!(笑)
どこまで我慢できるか試してみたら、なんとかゴールまでもってくれた。
どうやら気合で乗り越えられるらしい。Thanks ペオン錠 80mg!!
b0166342_17433734.jpg

[PR]

# by pgm0328 | 2012-10-01 18:14 | running
2012年 09月 16日

20120916 日向山

2週間前から左膝の痛みが取れない。走ると激痛が襲う。
どーしよー・・・・と悩んでいてもしようがないので、いつものお気軽メンバーでランチハイキング♪
無理をせずに、ゆっくりハイキングなら行けるかな??

b0166342_194249100.jpg

前日にメンバーの一人(Fさん)が急病で行けなくなったので、親友T、Kさんと自分の3人で行くことになった。
b0166342_1943366.jpg

美しいトレイルをゆっくり歩く。とってもなだらかな斜面なので自分の膝も安心!

あっという間に頂上へ。



うっ??





ん??






なんだこりゃーーーーーーーーーーー!!!???
b0166342_1946473.jpg

右を見ても
b0166342_19464882.jpg

左を見ても
b0166342_1947778.jpg


とにかく、いちめん、まっしろけ!


ビーーーーーチ・・・・?

もーーーーーーーーこの感動は来てみないと解かんないだろーなーー。
まっ兎に角、乾杯すっか!!(T君、さんきゅー!)
b0166342_19502728.jpg


もーーなにしろ、どこもかしこも真っ白け!美しい砂浜が広がってるぅぅ~
b0166342_19592536.jpg

b0166342_19593720.jpg

b0166342_19594817.jpg


ゆっくりとランチを楽しんで、帰りは錦滝コースへラウンドしよー!
b0166342_2021985.jpg

また来るね!バイバイ~~~!
b0166342_2025483.jpg


今度は打って変わって静かな滝が見えてくる。
b0166342_2031154.jpg


マイナスイオン浴びまくりーーーー。
b0166342_204165.jpg

b0166342_2042595.jpg


あーーーーー楽しかった♪
登山口から直ぐの温泉で汗を流して、おうちへ帰ろう!

こういうゆっくりハイキング大好き!
カリカリ攻めるトレランとかファストハイクも、それはそれで面白いけど、それだけじゃーーツマンナイ♪
大はしゃぎしながら、みんなでおしゃべりして、笑顔になれるのがいいね!
[PR]

# by pgm0328 | 2012-09-16 20:15 | hiking
2012年 08月 27日

20120825 美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわ Start!


70k、35k、ウォークに参加されたすべての選手の皆様、ありがとうございました。
長和町のみなさん、そしてTeam美ヶ原のスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

完走した人も、完走できなかった人も、一日存分に楽しんでもらえたのなら、それで充分です。サイコーです。
本当にありがとうございました。



自分は最終エイド(大門峠)前の激坂で、コース誘導(&私設エイドも♪)をしていたけど本当にたくさんの感動を戴いた。
あそこに辿り着ける強者はやっぱりHeartが違う。

特に男女共にトップクラスの選手はすごかった。
1位通過の山田琢也選手が「キツイ~~~」「楽勝~~~~~~!」と気合を入れると、すぐ後の倉田文裕選手が「でもサイコー~~~~!」と返す。
続く栗原孝浩選手はクールに「順調です♪」。
女子優勝のエヌダさんも「きつい~~~~~~~!」と言いながらガンガン登ってきて、頂上に立つと「よぉしっ!」と気合入れて走っていく。
まったくハンパねーな。

その他の強者の皆さんにもアツ~~~イお言葉を戴いた。ここでご紹介しようと思う。
「えげつねーーーーーーーーココ!」「こんなの見たことないよ!」「60km走ってきて、これはないわ・・・」
「もう~~~あかんわ!!」
「誰?こんなコース設計したの?」
「お願いですからヒトの歩ける道にしてください。鹿じゃないんだから」 等々、あたたかいお言葉を戴いた(笑)。

でもみんな、登りきったときのあの笑顔は忘れられないな~みんないい顔してましたよ!!
皆さん、さすがですっ!

ある選手の方に言われたけど
「ここ、名物になりますよ」。
うん、確かに35kもそうだけど、美ヶ原のコースは全体的に厳しいと思う。特に70kは厳しいし、あれを走りきる選手は心も身体もホントにタフだと思う。
そんな国内最強(凶)クラスのコースに名物があるんなんてサイコーじゃない!?
このコース目当てで是非、全国からツワモノたちがやってくる大会になればいいな~~~♪

最高に美しい景色と、えげつないコース!まるで海外のレースみたいだ~(笑)!

You guys are awesome! Thanks!!
[PR]

# by pgm0328 | 2012-08-27 08:50 | running